世界にひとつのうちの子オリジナルグッズと、目的別こだわりのペットケア用品。

新規会員登録ログイン

ようこそ、ゲストさん

「どうぶつ健康通信」ワンちゃん・ネコちゃん共通 2016年6月号★梅雨時に気をつけたいこと★

2016/07/01(金)どうぶつ健康通信

rain


★もくじ★


○ワンちゃんの毛


○ネコちゃんは水が嫌い?


○ワンちゃんの肉球


○突然の雷に注意


 


梅雨時に気をつけたいこと


担当獣医師:宮本


梅雨のシーズンがやってきました。

じめじめしてくると「外耳炎」や「皮膚疾患」などのトラブルが多くなりがち

ですが、雨の日の「お散歩」に悩む方も多いのではないでしょうか?

今回は、「梅雨時に気をつけたいこと」についてお話しをしたいと思います。


 


◇◆◇◆ワンちゃんの毛◇◆◇◆


多くのワンちゃんの毛は、「上毛」と「下毛」の二層構造になっています。

これを「ダブルコート」と呼びます。一方、下毛がわずかしか無いものを

「シングルコート」と呼びます。上毛は脂でコーティングされていて、水や

汚れをはじきます。一方、下毛は、ふわふわの保温性に優れた毛質ですが、

脂でコーティングされていないため、水をはじくことができません。

シャンプーする時、シャワーの水がなかなかワンちゃんの毛に馴染まない

のは、上毛の脂が水をはじいているからです。


そのため、少しの間であれば雨に濡れても「ブルブルッ!」と体を振る事で

水分を飛ばし、乾かすことができます。しかし、シャンプーしたてで脂分が

取れてしまっている場合や、下毛が濡れてしまうと乾くまでに時間がかかってしまいます。

また、チワワ・プードル・マルチーズなどのシングルコートのワンちゃんは、

上毛が濡れると地肌まで濡れてしまいます。体を冷やす原因となりますので、

長時間のお散歩で濡れてしまった場合には、手早く・しっかりと乾かして

あげてください。

ダブルコートのワンちゃんでも、湿ったままにしておくと細菌が繁殖しやすい

環境になり、皮膚トラブルの基になるので、

しっかりと乾かしてあげてくださいね。

嫌がらないのであれば、レインコートなどを着せてあげるのも良いと

思います。お散歩後のお手入れが簡単になります。

(わが家のワンちゃんは着てくれませんが・・・(;_:))


 


◇◆◇◆ネコちゃんは水が嫌い?◇◆◇◆


よく、「ネコちゃんは雨や水が嫌い」というのを耳にします。

これは、毛の性質によるものです。ネコちゃんの毛も、ワンちゃんと同様に

上毛と下毛のダブルコートですが、分泌される脂分がワンちゃんより少ないため、

水をはじきにくいのです。

濡れてしまうと、体温を奪われるので、野生の世界では命取りとなって

しまいます。ネコちゃんの水嫌いは、本能からくるものなのです。

(ですので、シャワーを全力で嫌がるネコちゃんも大目に見てあげて

くださいね。)


 


◇◆◇◆ワンちゃんの肉球◇◆◇◆


肉球には毛が生えていないので、濡れた道を長時間歩くとふやけてしまいます。

ふやけた肉球は傷つきやすくなるので、普段は気にならない

ような小石や小枝でもケガをしてしまう可能性があります。

砂利道などは歩かせないように気を付けてあげましょう。


 


◇◆◇◆突然の雷に注意◇◆◇◆


ワンちゃん・ネコちゃんは雷などの大きな音が苦手です。

雷が鳴っている時は、お散歩に出かけない方も多いのではないでしょうか。

しかし、お散歩途中に予測困難なゲリラ豪雨に見舞われることもあります。

びっくりして逃げ出したり、車道に飛び出したりしないように、リードは

しっかりと持っておきましょう。


ネコちゃんが雷の音に驚いて、家から飛び出し、迷子になってしまったという

ケースも見られます。窓やドアの戸締りには十分ご注意ください。


どうしてもお散歩に行けず、ワンちゃんの運動不足が気になる場合には、

お部屋の中でできる「引っ張りっこ」「とってこい」などの遊びを楽しんで

みてはいかがでしょうか。

雨が続くと、どうしても憂鬱な気分になりがちですが、それぞれの

ライフスタイルにあう楽しく乗り切る方法を見つけられると良いですね。