世界にひとつのうちの子オリジナルグッズと、目的別こだわりのペットケア用品。

新規会員登録ログイン

ようこそ、ゲストさん

「どうぶつ健康通信」ワンちゃん・ネコちゃん共通2017年7月号★夏を笑顔で過ごすための3ヶ条★

2017/08/18(金)どうぶつ健康通信

PP_nuko_TP_V1[1]

★もくじ★


○予防は確実に


○水分補給はたっぷりと


○胃腸炎、膵炎、異物誤食に注意


 


夏を笑顔で過ごすための3ヶ条


担当獣医師:井髙


今年も夏がやってきましたね。みなさんはもう楽しい予定をたてていますか?

キャンプやBBQ、お祭り、花火大会など・・

考えるだけでわくわくしてきます!

ワンちゃんネコちゃんと一緒にできたら、きっと何倍も楽しめるはず。

今回は、そのための3ヶ条をお伝えします!


◇◆◇◆その1.予防は確実に◇◆◇◆

一緒に外出したところ、ダニがついて病院へ行くはめに・・

などということになっては、せっかくの休日も台無しです。

ノミ・ダニ、フィラリア予防は確実に行いましょう。

ノミ・ダニ予防薬は、地域の動物病院で購入するのがおすすめ。

その地域に多いノミ・ダニによく効くものを用意されていることが多いです。

フィラリア予防は、飲み薬でも、錠剤、粉薬、おやつタイプなどがあります。

また、注射薬もあります。どうぶつさんと飼い主様に一番適しているものを

獣医師と相談の上、選択してくださいね。


◇◆◇◆その2.水分補給はたっぷりと◇◆◇◆

夏に気を付けたいのは、なんといっても熱中症です。

熱中症は、死に至る危険もある怖い病気です。

全身を毛で被われているワンちゃんネコちゃんは

私たちの想像以上に暑さに弱いどうぶつです。

室内の気温管理と、屋外では小まめに休息と水分補給をお願いします。

「車において、ちょっと買い物」は絶対NG!

外気温が23℃でも車内は49℃にもなると言われています。

最近では、ひんやりマットや洋服等可愛い暑さ対策グッズがたくさんあります。

うまく利用しておしゃれに熱中症予防するのもいいですね!


◇◆◇◆その3.胃腸炎、膵炎、異物誤食に注意◇◆◇◆

実はこの時期、増えるのです。胃腸炎、膵炎、異物誤食。

それは、なんと飼い主様によって引き起こされていることがあります。

「BBQで脂っこいお肉あげちゃった」「鶏の骨、焼き鳥をあげちゃった」

楽しくてつい、という気持ちもわかります。しかし、その結果、重度な胃腸炎や膵炎で入院、

手術が必要、などということになってしまっては

悔やんでも悔やみきれません。

ワンちゃんネコちゃん自身では食べて良いものを判断できません。

飼い主さんが十分に注意してあげてくださいね。

STOP誤飲のサイトとかにリンク


ワンちゃんネコちゃんと笑顔で

夏を過ごして頂けることを心より願っています。

最高に楽しい夏の思い出をつくってくださいね♪