世界にひとつのうちの子オリジナルグッズと、目的別こだわりのペットケア用品。

新規会員登録ログイン

ようこそ、ゲストさん

「どうぶつ健康通信」ネコちゃん版12月号★ワンちゃんの誤飲にご注意!★

2014/12/10(水)どうぶつ健康通信

チキン


★もくじ★


○特に気を付けたいのは・・・。


○誤飲事故を予防するために


 


クリスマスシーズンに気を付けたい誤飲・誤食


担当獣医師:大野


もうすぐクリスマスですね。


ご家族やお友達と集まってパーティーをする機会も多くなると思います。


今回は、クリスマスシーズンに気を付けたい誤飲・誤食についてご紹介いたします。


 


◇◆◇◆特に気を付けたいのは・・・。◇◆◇◆


●チキンの骨●


クリスマスパーティーでは定番メニューのローストチキンやフライドチキン。


この骨をワンちゃんが食べてしまうと、噛み砕いて割れた骨片が、


食道や胃などの消化管に刺さってしまうことがあります。


おいしいニオイはワンちゃんを引き付けます。


パーティー中はもちろんですが、準備中、目を離した隙にパクッと


食べてしまうことも。


もちろん、パーティー後の食べ残しにも注意しましょう。


 


●ポインセチア●


クリスマスシーズンを彩るポインセチアには


「フォルボール」という毒性成分が含まれています。


ワンちゃんが、この葉や茎を食べてしまうと、胃腸炎を引き起こし、下痢や嘔吐と


いった症状が現れます。


実は、ワンちゃんに限らず私たち人間にも有毒で、人の子供がポインセチアを


誤食したことにより死亡した例も報告されています。


ワンちゃんや子供の手の届く場所には飾らないようにして


誤飲事故を防いでください。


 


◇◆◇◆誤飲事故を予防するために◇◆◇◆


ほかにも、パーティーに登場することの多いチョコレートやブドウ


アボカドなど、私たち人にとっては無害な食べ物でも、ワンちゃんが


食べると中毒を引き起こすものが多くあります。


体に良いもの、悪いものは、どうぶつ種によって異なるということを


念頭に置き、あったはずのものが無くなっていたら、ワンちゃんが誤って


食べてしまっていないかすぐに確認しましょう。


万が一、食べてしまった可能性がある場合には、ご自身だけで判断せず、


できるだけすぐに動物病院に連絡をして、獣医師の指示に従うことが大切です。


 


これからの季節、どうぶつたちとのイベントを最後まで楽しむためにも、


パーティーの後片付けはなるべく早めに行う、ゴミ箱を蓋付きにするなどの


対策を行い、誤飲事故の予防を心掛けましょう。


 


ワンちゃんも一緒のクリスマスパーティーを楽しんでください。


 


——————————————————————————–


アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」商品改定のお知らせ


保険契約の始期日が2014年11月1日以降となるご契約より、商品改定を実施


いたしました。内容はこちらからご覧ください。


http://www.anicom-sompo.co.jp/images/topics/141028family.pdf


——————————————————————————–